NARUTO-ナルト-疾風検定 カカシ篇
問1
十尾復活を阻止するべく仮面の男を倒すため力を合わせるナルト、カカシ、ガイ、ビーの四人。すり抜ける能力に対抗するため手数でスキを与えない作戦で挑む。ナルトは超ミニ尾獣玉、カカシは万華鏡写輪眼を使って攻めるのだが、では、この時、ガイが使ったヌンチャク技の名前は?



問2
十尾の復活を止めるため、神威を放ち外道魔像の頭を異空間へと飛ばそうとしたカカシ。しかし、仮面の男によって神威は消されてしまった。では、カカシの万華鏡写輪眼の瞳術である神威を、仮面の男が消せた理由はどれ?



問3
3/13の放送からの問題。ダンゾウが組織した暗部養成部隊“根”に幼い頃から所属していた甲(きのえ)は、木を自在に操る“木遁忍術”を使うことができる。かつて、ただ一人の忍のみが木遁忍術を使うことができたのだが、では、その忍は誰?



問4
下忍試験の鈴を奪う演習で、カカシがナルトに放った“寅の印”を使う術は?