NARUTO-ナルト-疾風検定 カカシ篇
練習問題の答えと解答
問1
カカシの永遠のライバルと自称する青春熱血忍者、マイト・ガイ。ことあるごとにカカシにさまざまな内容の勝負を吹っかけている。この対決では100戦以上しても両者ほぼ互角という成績になっているが、では、かつて、互いに48勝同士で並んだ時に行われた勝負の内容は何?
答え:
正解はCのじゃんけん。ガイは負けたら木ノ葉の里を逆立ちで500周すると約束して負けた。本当に逆立ちで500周するガイに疑問を抱く弟子のリーに、ガイは、自分ルールで努力する大切さと、死んでも約束は守ることの大切さを伝えた。

問2
カカシがナルトたち第七班の三人を中忍選抜試験に推薦した時のこと。試験の志願書を渡すためナルトたちを呼び出すのだが、カカシは集合時間になっても現れず、遅刻してやってきた。では、この時カカシが言った遅刻の言い訳は?
答え:
正解はB。集合時間に毎回遅刻するカカシはいつもナルトたちに言い訳しては怒られる。しかし、カカシが遅刻する本当の理由は、毎朝オビトの慰霊碑に立ち寄り、リンを守ることのできなかった自分を戒めているためだった。

問3
1/23の放送からの問題。大国の戦争に巻き込まれ、常に苦しい目に合ってきた雨隠れの里。そこに住む弥彦、長門、小南の三人はこの里を苦しみから救いたいと願い、“暁”という組織を立ち上げて平和活動を開始する。このとき弥彦たちは同じく平和を願うある人物を尊敬していたのだが、では、その人物とは次のうち誰?
答え:
正解はBの半蔵。平和を願い、五大国をまとめることを夢見ていた忍。“暁”という同じ目的を持った組織が現れたことを嬉しく思っていたのだが、ダンゾウの策略とオビトの暗躍により“暁”を敵だと判断し、弥彦は半蔵に殺されることになってしまう。

問4
暗部篇で初めて登場する時のカカシの年齢は?
答え:
正解はBの13歳。2/6から始まる「カカシ暗部篇~闇を生きる忍~」は、カカシが、同じ班だったリン、オビトと別れた後の13歳当時からナルトたち、第7班の先生になるまでの間を描いたシリーズだ。